産経WEST for mobile

カルビーポテチの高級版 新製品は「炙り」で仕上げ 12月から阪急梅田本店で販売

記事詳細

カルビーポテチの高級版 新製品は「炙り」で仕上げ 12月から阪急梅田本店で販売

更新
炙って仕上げたグランカルビーの新製品=24日、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店 1/1枚

 カルビーは24日、ポテトチップスの高級版「グランカルビー」の新製品を来月1日から、阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)で販売すると発表した。新製品はジャガイモを揚げて味付けした後、炙って仕上げてうま味を引き出したのが特徴だ。

<< 下に続く >>

 グランカルビーは同店とコラボして平成26年4月に発売。従来品の約3倍の厚さを持たせた高級感が人気を集めた。今回はさらに味わいを追求し、仕上げに炙るという工程を加えた。味は「カマンベールチーズ」「北海道バター」「しお」「マロン(栗)」など6種類で、それぞれ炙る時間や温度を変えたという。

 炙る機械は1500万円で導入し、同社開発担当の石橋寿子さんは「炙るポテトチップスは業界で初めて。社内を説得し機械を探し回った」と話した。1箱(15グラム×4袋)580円。阪急梅田本店ではネットでも販売している。