産経WEST for mobile

米軍車両が死亡事故 沖縄県警、飲酒疑いの米海兵隊員逮捕

記事詳細

米軍車両が死亡事故 沖縄県警、飲酒疑いの米海兵隊員逮捕

更新
米軍車両と衝突し変形した平良英正さんの軽トラック=19日午後、那覇署 1/2枚

 19日午前5時25分ごろ、那覇市泊の国道58号交差点で、米軍の2トントラックが会社員、平良英正さん(61)=同市=の軽トラックと衝突し、平良さんは胸などを強く打って搬送先の病院で死亡した。

<< 下に続く >>

 2トントラックを運転していた米海兵隊牧港補給地区(浦添市)所属の上等兵、ニコラス・ジェームズマクリーン容疑者(21)の呼気から基準値の約3倍のアルコールが検出され、沖縄県警那覇署は自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。

 署によると、交差点を直進した米軍のトラックが、対向車線から右折しようとした軽トラックに衝突した。目撃者の証言などから、双方赤信号で右折可能の表示が出ている状態で米軍のトラックが交差点に進入した可能性があるとみて調べている。ジェームズマクリーン容疑者も左腰に軽傷を負った。

 在沖縄米軍トップを兼ねるニコルソン在日米海兵隊司令官(中将)は「亡くなった方の遺族らに深い遺憾と心からの哀悼の意を伝えたい」として、再発防止に努めるとのコメントを出した。

 現場は右折レーンのある見通しのいい交差点。

写真ギャラリー

  • 米軍車両と衝突した平良英正さんの軽トラック=19日午後、那覇署