産経WEST for mobile

釣り中に溺れ男性2人死亡 大分のため池

記事詳細

釣り中に溺れ男性2人死亡 大分のため池

更新

6日午前11時10分ごろ、大分市横尾のため池、雲川溜池で釣りをしていた会社員、重永華寿季(かずき)さん(18)=北九州市八幡東区=が誤って池に落ち、仲間の会社員、堤隆太さん(23)=佐賀県白石町=も助けようとして溺れた。約1時間半後、消防隊員が引き上げ、病院に搬送したが、いずれも死亡が確認された。

<< 下に続く >>

 大分県警大分東署によると、一緒に釣りをしていたもう一人の男性(20)が110番した。3人は午前9時ごろからブラックバスを釣っていたという。現場は水深約7~8㍍で、同署は重永さんが足を滑らせて池に落ちたとみて溺れた経緯を詳しく調べている。