産経WEST for mobile

「賭けマージャン辞職」飯塚市の出直し市長選、2月26日投開票

記事詳細

「賭けマージャン辞職」飯塚市の出直し市長選、2月26日投開票

更新

 福岡県飯塚市選挙管理委員会は12日、斉藤守史(もりちか)市長(68)が賭けマージャン問題の責任を取って1月31日付で辞職するのに伴う市長選の日程を、2月19日告示、同26日投開票と決めた。

<< 下に続く >>

 斉藤市長は、田中秀哲(ひであき)副市長(69)と平日の日中に市庁舎を離れ、賭けマージャンをしていたことが昨年12月に発覚。1月11日、そろって辞職する意向を表明した。

プッシュ通知