産経WEST for mobile

【浪速風】最年長の法則(1月12日)

記事詳細

最年長の法則(1月12日)

浪速風更新

 サッカーの元日本代表、三浦知良選手がJ2横浜FCとの契約を更新した。シーズンが開幕する2月26日に50歳の誕生日を迎える。試合に出場すれば、ゴールを決めれば、自身の最年長記録を塗り替える。6年前に出版した「やめないよ」(新潮新書)は、ずばりのタイトルである。

<< 下に続く >>

 ▼「タイミングを計って引退するなんてことは、もはや僕の選択肢にはない。ただ今日も一生懸命やる、明日も一生懸命やる、それだけなのだ」。出場機会は減った。どうせ使われても10分くらいだから、その10分に合わせた練習をすればいいと考えがちだが、「そんな器用なことはできない」。

 ▼萎えることもあるだろう。そんな時、「サッカーをやっていると、いいことあるよ」と自分を俯瞰(ふかん)して話しかけるもう一人の自分がいる。「いま、自分は何をすべきか」と状況を俯瞰して見る習慣が「成功の法則」と言ったのは、プロ野球最年長の50歳で引退した中日ドラゴンズの山本昌投手である。

プッシュ通知