産経WEST for mobile

「母親にケータイ取りあげられイライラ」 マンション爆発、スプレー缶に火をつけた20歳無職長男を逮捕

記事詳細

「母親にケータイ取りあげられイライラ」 マンション爆発、スプレー缶に火をつけた20歳無職長男を逮捕

更新

 京都市北区のマンションで1日、3階のアルバイトの女性(45)方が爆発し、室内の一部が焼けた火災があり、京都府警北署は13日、現住建造物等放火未遂容疑で、女性の無職の長男(20)を逮捕した。「母に携帯電話を取りあげられ、イライラして布団にライターのオイルをかけて火をつけた」と容疑を認めている。

<< 下に続く >>

 逮捕容疑は1日午後3時ごろ、自宅で布団の中にスプレー缶を数本入れて火をつけ、室内の一部を燃やしたとしている。

 同署によると、一家は女性と息子2人の3人暮らし。スプレー缶の一つが爆発し、爆風で窓ガラスが割れるなどしたが、けが人はなかった。出火から約4時間後に自宅に戻り、犯行を認めたという。