産経ニュース for mobile

福井・敦賀の若手商店主ら店舗検索アプリ開発 オススメ商品など随時掲載

記事詳細

福井・敦賀の若手商店主ら店舗検索アプリ開発 オススメ商品など随時掲載

更新

 敦賀市の若手商店主でつくる「敦賀あきんどくらぶ」が、中心市街地の店舗を紹介するiPhone専用アプリ「敦賀街info」を開発した。「市内の活性化のツールになれば」と期待している。

<< 下に続く >>

 アプリは、JR敦賀駅周辺など市内の商店街を中心に約100店の情報を紹介。各店がオススメの商品などを随時掲載し、利用者は「飲食店」「土産物店」などのジャンルや場所から店を検索することができる。写真一覧からも気になる店の情報を確認できる。

 敦賀あきんどくらぶのメンバーで、プログラマーの経験がある「チモトコーヒー」の新田和雄さん(41)が中心となって開発した。

 新田さんは「北陸新幹線の敦賀延伸で観光客も増える。情報発信のツールとして活用し、中心市街地の活性化につなげたい」と話している。

 アプリはiphone専用だが、ホームページ(http://machi.tenponyan.com/)でも同様のサービスを利用できる。