産経ニュース for mobile

「青い目の日本茶伝道師」 お茶に魅了されたスウェーデン人が提唱する日本茶の新しい楽しみ方

記事詳細

「青い目の日本茶伝道師」 お茶に魅了されたスウェーデン人が提唱する日本茶の新しい楽しみ方

更新
“青い目の日本茶伝道師”ブレケル・オスカルさん 1/12枚

 “青い目の日本茶伝道師”が活躍している。日本茶インストラクターのブレケル・オスカルさん(32)。高校生の時に日本茶に魅了され、スウェーデンから日本へ移り住んだ。日本茶普及のため国内各地や世界を飛び回っている。「YOUは何しに日本へ?」(テレビ東京系)、「サキどり」(NHK)などテレビ出演も多く、8月には初めての著書「僕が恋した日本茶のこと」(駒草出版、1500円+税)を出版。「日本茶は人類がつくりだした“世界遺産”。外国人が専門家になってもおかしくない。日本人に生まれた人が、この世界を知らずに生きていくのはもったいないでしょう?」。流暢(りゅうちょう)な日本語を操って語る、日本茶の新しい魅力とは?

<< 下に続く >>

渋くて苦い! 初めての出合い

 ブレケルさんは、コーヒーが主流のスウェーデンで、珍しく紅茶を飲む家庭で育った。地元の紅茶専門店で煎茶を売っていたので買ってみた。

 「渋くて苦い! むっとするような緑のにおい。どうして日本人はこんなものを飲むんだろう」

 日本茶との出合いはさんざんな感想。「ひとめぼれ」ではなかった。

 残った茶葉を捨てるわけにはいかないからと無理して飲み続けるうちに、苦みと渋みの奥に、さわやかな香り、すっきりとした後味を感じるようになってきた。

 以来、日本茶について知りたい一心で日本語を習得し、交換留学で1年間、岐阜大学に留学した。帰国後は通信教育で勉強して日本茶インストラクターの資格試験に挑戦したが、日本人でも合格率35%の難関だ。一度は不合格となった。受験のためだけに来日。帰りの飛行機で、目標とする「スウェーデンに美味しいお茶を届ける」ためには、日本で生活して、茶業界の中で人脈を作るしかないと決意した。日本企業への就職を決めて、2013年に東京でサラリーマン生活を始めた。

 14年に念願の日本茶インストラクターの資格を取得し、15年からは脱サラして1年間、静岡農林技術研究所茶業研究センターの研修生となる。お茶の産地である中国や韓国からの研修生はいた。が、欧米系は初めてだったという。

 「研修終了後は、スウェーデンに帰国してお茶の販売をすることも視野に入れていた。けれども本格的に勉強し始めたら、日本茶の世界がどれほど広いか分かってきた。帰るにはまだ早い。何とか日本に残りたいと思い始めた」

 幸い、発足して間もない日本茶輸出促進協議会(東京都港区)に職を得た。

「シングルオリジン」の潮流

 日本茶専門家を目指すのをやめてしまおうと思ったことがある。留学中、ワインやウイスキーのように、土地や品種の個性が引き出されたお茶を求め歩いたが、巡り合えない。

 「どれも似たような味だったら、日本茶専門家になっても仕方がない。中国茶や紅茶など、世界のお茶全般を扱う店をやった方がいいかもと考えた」

 しかし、帰国間際に訪れた東京・表参道の日本茶カフェ「茶茶の間」で飲んだ「秋津島」と名付けられたお茶に、「求めていた日本茶はこれだ!」と興奮した。

 「茶茶の間」では、「単一農園単一品種」にこだわったお茶が棚一面に並び、お客は皆、違うお茶を飲んでいた。「これだけのバリエーションがあれば、煎茶だけで十分やっていける」と感激。日本茶と2度目の恋に落ちた。

写真ギャラリー

  • 2016年3月、静岡の一番早い新茶の手摘みに参加=静岡・丸子
  • 2016年7月30日、静岡市葵区横沢の茶園(標高800メートル)で
  • 旅先で急須を撮影したブレケル・オスカルさんの「旅する急須」コレクション。2017年5月、静岡市葵区横沢の産地、東頭(とうべっとう)
  • 旅先で急須を撮影したブレケル・オスカルさんの「旅する急須」コレクション。2016年9月、オランダのデン・ハーグにて
  • 旅先で急須を撮影したブレケル・オスカルさんの「旅する急須」コレクション。2016年11月、イランのテヘランにて
  • 旅先で急須を撮影したブレケル・オスカルさんの「旅する急須」コレクション。2016年11月、広島の宮島にて
  • 旅先で急須を撮影したブレケル・オスカルさんの「旅する急須」コレクション。2017年6月、ラスベガスにて
  • 旅先で急須を撮影したブレケル・オスカルさんの「旅する急須」コレクション。2016年8月、生まれ故郷のスウェーデン・マルメにて
  • ブレケル・オスカルさん
  • ブレケル・オスカルさん
  • ブレケル・オスカルさんの「僕が恋した日本茶のこと」(駒草出版、1500円+税)の表紙