産経ニュース for mobile

【アイドル発見】「白井愛子」(下)イラクで平和願い歌い国内で手料理ライブ “七変化”美女の多彩な顔(動画付き)

記事詳細

「白井愛子」(下)イラクで平和願い歌い国内で手料理ライブ “七変化”美女の多彩な顔(動画付き)

アイドル発見更新
ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子 1/14枚

 妖艶(ようえん)なルックスとつやのある歌声でメジャーデビューしたシンガー・ソングライターの白井愛子。衣装早変わりのステージの魅力にくわえ、海外への平和活動に同行して現地で歌ったり点字絵本を歌にするなどの人道的な活動に力を入れている。(昌林龍一) 

<< 下に続く >>

長い「さくらさくら」

 ステージで衣装を花魁(おいらん)風から女王さま風まで早変わりするパフォーマンスが人気の白井には、もう1つの顔がある。海外の子供が平和に暮らせることを願い、現地に行って歌うコスモポリタン(国際的)な活動をしている。

 「困ってる方たちの力になれないだろうか?」

 青年海外協力隊の報道をみて支援を必要とする海外の子供たちに貢献したいと思った白井は、歌手になってその思いを実現させる機会を模索していた。

 実現したのは平成16年。白井が知り合った画家の女性と、イラクの画家が作品の共同制作を平和交流活動を行うことになり、イラクの障がい児へのスクールバス支援などを行うNGOの人たちとともに同行した。

 同年2月26日~3月6日、ヨルダンのアンマンとイラクのバグダッドに行った。バグダッドのハムラホテルでは、イラクのピアニストのお爺さんが知っていた日本の童謡「さくらさくら」と白井のオリジナル曲「ONE-かけがえのない君へ-」を歌った。

 「さくらさくらの最後のフレーズだけいつまでも弾いてくれない(知らない)ので、とっても長い「さくらさくら」を歌った鮮明な記憶があります」

 現地の人の家に招かれ「家庭料理がとても美味しかった。初対面なのに田舎の親戚に会いに行ったような感覚。色眼鏡なく、仲良く交流する、それが世界平和への一歩なのかなと思いました」と振り返る。

写真ギャラリー

  • ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子
  • ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子
  • ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子
  • ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子
  • ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子
  • ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子
  • ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子
  • ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子
  • ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子。山本リンダに扮した(昌林龍一撮影)
  • ステージでの“七変化”が魅力のシンガー・ソングライター、白井愛子(昌林龍一撮影)
  • イラクでの国際交流活動などの功績が認められ東久邇宮文化褒賞を受賞した白井愛子
  • 昨年12月25日までウエブで申し込んだ人へは直筆の年賀状を送った。
  • 手料理ライブで出した白井愛子手作りの料理