産経ニュース for mobile

【写真集チラ見せ】だーりおの1週間をのぞき見したらかわいくて○○かった…。

記事詳細

だーりおの1週間をのぞき見したらかわいくて○○かった…。

写真集チラ見せ更新

 同一の被写体を男性側、女性側の視点で撮影すると、こうも違うのか!と驚きの写真集が2冊同時に発売された。テレビドラマ『仮面ライダードライブ』のヒロイン役でブレークした“だーりお”ことモデルで女優の内田理央(25)の約1年半ぶりとなる写真集『だーりおのいっしゅうかん。』(モア特別編集)と、『だーりおといっしゅうかん。』(週刊プレイボーイ特別編集)だ。寝起き、ひとりコスプレのおしゃれな女性モア版に対し、“史上もっとも露出度が高いお尻ヌード”をうたう男性プレイボーイ版。こっちを見たら、あっちも見たくなるゾ。(文化部 伊藤洋一)

<< 下に続く >>

 平成26年秋から1年間、日曜朝にテレビ朝日系で放映された『仮面ライダードライブ』では、ドライブをアシストするヒロインの巡査を演じ、ちびっ子ばかりか休日のお父さんを早起きさせ、テレビの前に座らせた。28年公開の「血まみれスケバンチェーンソー」では映画初主演。タイトル通り、セーラー服を血まみれにしながらのアクションシーンに臨んだ。またドラマ『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京系)ではやくざの組長役の生瀬勝久ら、いかつい男たちのなかでヒロイン役を演じるなど、活躍が目立っている。

 27年からはファッション誌『MORE(モア)』の専属モデルを務め、おもな読者である20~30代の女性のあこがれの存在だ。

 女性にも、男性にも人気があるタレントの写真集といえば昨夏、同時発売された深田恭子(34)の『This is Me』と『AKUA』がある。前者が女性メーク誌『MAQUIA』、後者は男性誌『プレイボーイ』が責任編集したもの。社内に女性向け、男性向け双方の雑誌媒体をもつ集英社が、フカキョンに続き、だーりおで2冊同時発売を仕掛けたのだ。

 昨年12月には東京都内で発売イベントを実施。28年を表す漢字一文字を聞かれた内田は、なぜか「尻」と答えた。

 「この写真集もお尻を推しているので…。尻っていう漢字のはらい(の部分)がいいですね」と愉快な発言で笑わせた。「コンプレックスでしたけど、好きになろうと頑張っています。小さくて、キュッとしたお尻が良かったんですけど…」と本人は照れるが、ネット上では《だーりおちゃんのチャームポイントのお尻が、これほど拝めるとは!!》など、大好評のよう。

 それもそのはず。『だーりおと…』はハワイ旅行に1週間行き、内田としたかった、ちょっとエッチな7つのことを妄想するのがテーマだから。表紙にもなっている大胆なバックショットは内田のアイデアといい、「お尻の部分が透けているのがかわいいなと思った」と話す。

 お尻ヌードのほか、ビーチでの水着姿、入浴シーンなど、今村敏彦カメラマンがセクシーな魅力を存分に引き出している。

 一方の『だーりおの…』は東京での実際の生活をのぞき見することがテーマ。歯みがきしているカットが「無防備というか、本当にのぞき見されているような1枚」とお気に入りのよう。華美ではない部屋着姿や下着での寝起きシーン、コスプレしている場面など、黄瀬麻以カメラマンが、おしゃれでキュートな面をあますことなく表現した。

 昨年末には、“恋ダンス”が話題になったTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の第9話(12月6日放映)に、恋に積極的な“ポジティブモンスター”役で出演。モデル業だけでなく、演技にも力を入れていきたいと力を込めるだーりお。今年の活躍が楽しみだ。

プッシュ通知