産経ニュース for mobile

【アイドル発見】elfin’(エルフィン)(上)美貌と美声兼ね備えた3人組 アニメソングも歌いミュージカル彷彿させるステージ

記事詳細

elfin’(エルフィン)(上)美貌と美声兼ね備えた3人組 アニメソングも歌いミュージカル彷彿させるステージ

アイドル発見更新

 多くの美少女を生み出した芸能プロダクションと声優プロダクションの共催で、美しい声と容姿を兼ね備えた女性を選ぶコンテストから誕生した3人組ユニット「elfin’」(エルフィン)。リズミカルな振り付けが多いステージはミュージカルをほうふつさせ大人から子供まで幅広い層を魅了し人気上昇中だ。

<< 下に続く >>

第1回全日本美声女コンテスト

 「こんにちは、私たち、エルフィンです!。みなさん、ラーメン食べましたか~?」

 町田市の公共広場「シバヒロ」で11月に開催されたラーメン祭のトラックステージで行ったライブ。

 寒空をものともせず、明るい笑顔とアニメ声優のような透き通った声で観客に呼びかける。

 武井咲や剛力彩芽ら多くの旬な女優を輩出する芸能事務所「オスカープロモーション」と、老舗の声優事務所「青ニプロダクション」が組み、平成26年1月に開催した「第1回全日本美声女コンテスト」。

 14434人の応募者の中から12人のファイナリストが選ばれ、グランプリと準グランプリ受賞者が今年5月に結成した。リーダーの辻美優(つじ・みゆう、19)と、高橋美衣(たかはし・みい、17)、花房里枝(はなふさ・りえ、19)の3人組だ。

3人は光の3原色

 「辻美優です。みゆみゆって呼んでください!」

 「高橋美衣です。みいたんって呼んでください!」

 「花房里枝です。名字が花房だから、フラワーって呼んでください!」

 ユニット名は、3人の特徴を表した英語の、繊細(effeminate)、おちゃめ(playful)、妖精(fairy)の文字の一部を組み合わせてネーミングした。

 「まっさらな白から、いろいろな色に染まって成長していく気持ちを込めて」(みゆみゆ)と、ステージでは白い衣装を着ることが多い。

 慈しみを与える緑(緑)、燃えゆる太陽(赤)、生命の源である水と海(青)のような存在になろうと、メンバーは光の3原色のイメージカラーをそれぞれが持っている。

 リーダー、みゆみゆが緑、みいたんが赤、フラワーが青だ。町田のイベントでは、白いレースのようなワンピースにそれぞれのイメージカラーを差し色に使った衣装で登場した。

ファミリーにも人気

 「アニメ『血界戦線』が好きで、アニメに関わる道に進みたかった」(みゆみゆ)

 「セーラームーンが好きで、憧れの存在になりたい夢があった」(みいたん)

 「母の影響で海外ドラマが好きで声優に興味を持っていた」(フラワー)

 そんな3人が第1回全日本美声女コンテストで運命的に出会い、「可憐、エレガント、ファンタジーがコンセプトです」(みいたん)と活動を始めた。

 デビューからまだ半年だが、「高知まんが甲子園」「東京タワーアイドルフェスティバル」など、すでに30近くのイベントに出演し精力的に活動している。

 多くのアイドルは男性ファンが多いが、エルフィンはNHKのEテレアニメ「ピカイア!」で主題歌とエンディングテーマを担当していることもあり、ファミリー層にも訴求力があるのが特徴だ。

 町田ラーメン祭のステージでは、未就学の子供も親といっしょに最前列に立ち、足で揺らしてリズムを取って楽しんでいた。

 「私たちがパフォーマンスをしている間は、いつもとの現実とは違う、エルフィンの歌の独特な世界にお客さまを引き込めたらいいなって思っています」(みいたん)と力を込めた。

=敬称略

(昌林龍一、写真も)