産経ニュース for mobile

自民・森山裕国対委員長、野党“18連休”が「ここにきて堪えてきている…」

記事詳細

自民・森山裕国対委員長、野党“18連休”が「ここにきて堪えてきている…」

更新
自民党の森山裕国対委員長 1/1枚

 自民党の森山裕国対委員長は16日午前、鹿児島市内の党会合であいさつし、立憲民主党などの野党が大型連休前後に18日間にわたり国会審議拒否を続けたことについて「ここにきて、少し堪えてきている」と述べ、重要法案の審議日程が厳しくなっているとの認識を示した。

<< 下に続く >>

 一方、働き方改革関連法案やカジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案などを挙げ「非常に大事な法案があるので、(会期末の)20日までに全力を挙げ、成立を目指す」とも語った。