産経ニュース for mobile

【閉会中審査=参院=詳報(8)完】松沢成文参院議員「加計学園グループの敷地内に自民党支部…教育行政をゆがめることにならないのか」

記事詳細

松沢成文参院議員「加計学園グループの敷地内に自民党支部…教育行政をゆがめることにならないのか」

閉会中審査=参院=詳報(8)完更新
参院文科・内閣委員会連合審査会で、質問に挙手する前川喜平・前文部科学事務次官=10日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 1/1枚

前のニュース

 松沢成文参院議員(無所属)「加計学園グループの学校法人の敷地内に自民党の政党支部が存在すると報道されているが、この事実は把握しているか」

<< 下に続く >>

 松野博一文部科学相「そうした報道があることは承知しているが、学校法人は広島県知事の所管であり、文部科学省として事実関係は承知していない」

 松沢氏「この支部は自民党岡山県自治振興支部という名前で、支部長は加計学園の加計孝太郎理事長だ。収支報告書を調べたが、相当問題がある。支部の実態は、この学校を利用して政治活動にお金を費やしている。違反になると思わないか」

 松野氏「政治活動、政治資金規正法に関する所管は総務省で、文部科学省の立場でその非に関して述べることは控えさせていただきたいと思うが、教育基本法に関してお話をさせていただくと、学校法人が政治活動を禁止されているということはない。学校そのものが政治活動をすることはもちろん禁止をされているわけだが、今、ご指摘の案件が、いったいどういう形で事務所が設置され、政治資金がどのような形で出されたかなどに関して事実関係を承知していない。

 さきほど答弁させていただいた通り、これは広島県が所管なので、広島県によって確認されることだと思うが、文部科学省から広島県に対して問い合わせをしたところ『現在調査をしている』という答えだった」

 

 松沢氏「参考人の前川喜平前文部科学事務次官も教育機関の事務方のトップを務めた。学校内に政党の支部がある。そこが政治活動をしている可能性がかなり高い。それは教育行政をゆがめることにならないのか。教育基本法に違反することにならないのか。どういう見解をお持ちか」

 前川氏「具体的な事例について事実関係を承知していないので、この事例についてコメントすることはできないが、一般論として、やはり学校の関係者、校長以下の教職員がそういった学校の立場で政治活動をするということは教育基本法に違反するおそれがあると考える」

 

 松沢氏「これが事実だとすれば教育基本法違反だし、政治資金規正法にも触れる可能性がある。最終的には文科相が認可するかどうかを決める。法律違反をしているかどうかという事実はきわめて重要だ。今すぐ調査すべきだ」

 

 松野氏「獣医学部の設置申請をしている加計学園とは別の学校法人なので、直接的にこれが影響を与えるかどうかは一概に言えない。別法人だということで、関係性が完全に切り離されている事例であれば影響はないと思う。文部科学省から入っている補助金は政治資金規正法の適用除外項目に入っている。所轄庁である広島県が聞き取りをしているということなので、それをもってまた判断していくということだ」