産経ニュース for mobile

【加計学園問題】民進党“官邸殴り込み”茶番劇の一部始終 テレビ局に促され、わざわざ徒歩で出向いて…

記事詳細

民進党“官邸殴り込み”茶番劇の一部始終 テレビ局に促され、わざわざ徒歩で出向いて…

加計学園問題更新
萩生田光一内閣官房副長官宛の公開質問状を手に、首相官邸を訪れた、民進党加計学園疑惑調査チームの今井雅人氏(中央)と桜井充氏(右)=27日午後、東京・永田町の首相官邸前(斎藤良雄撮影) 1/6枚

 国会が閉会して人もまばらになった永田町で、トホホな三文芝居が繰り広げられた。民進党の「加計学園疑惑調査チーム」のメンバーが27日午後、首相官邸に押しかけて萩生田光一官房副長官らとの面会を要請するというパフォーマンスを演じたのだ。

<< 下に続く >>

 午後4時頃、大勢のカメラマンや記者が陣取る官邸前に、民進党の今井雅人衆院議員、桜井充参院議員、升田世喜男衆院議員らが姿を見せた。警備担当の警察官は即座に今井氏らに声をかけた。

 警察官「行き先はどちらですか?」

 今井氏「萩生田副長官」

 警察官「代表で、お名前よろしいですか」

 今井氏「衆議議員の今井雅人、あと、参院議員の桜井充。身分証明も出さないといけないの?」

 警察官「少しお待ちください」

 警察官は官邸の受け付け口に向かい、何やら確認した後、今井氏にその内容を伝えた。

 警察官「確認したが、お約束がなく、入館できないということでした」

 今井氏「どなたか事務方の方、出ていただけないか。渡したいものがあるので」

 警察官「警備の責任を呼びます」

 今井氏「アポのお願いしたよね? 断られたということ?」

 やがて、「警備責任者」を名乗るスーツ姿の男性が姿を見せた。

 警備責任者「官邸事務所の警備責任者です」

 桜井氏「おかしくない? 国会議員なんだから」

 今井氏「きょう、アポをお願いしたが、お会いしていただけないようなので、担当の人で結構だから質問状をお届けしたい」

 桜井氏「ルールとして、なんで入れない?」

 警備責任者「入館の届け出をいただいて、中の了解が必要となります」

 桜井氏「その手順は踏んできているんだよ。突然来たわけではないんだから。(獣医学部が新設される愛媛県)今治市なんかはここに入っているんだから、ちゃんと官邸の了解をとって入ってきたわけだ。われわれは了解してもらえない? はいよ、分かりました。入れないなら入れないでしようがないから、これ(=質問状)を責任をもって副長官に渡していただきたい。よろしいですか? お願いしますね」

写真ギャラリー

  • 萩生田光一内閣官房副長官宛の公開質問状を手に、首相官邸に向かう、民進党加計学園疑惑調査チームの(前列左から)今井雅人氏、桜井充氏ら=27日午後、東京・永田町(斎藤良雄撮影)
  • 萩生田光一内閣官房副長官宛の公開質問状を手に、首相官邸を訪れた、民進党加計学園疑惑調査チームの今井雅人氏(中央)ら=27日午後、東京・永田町の首相官邸前(斎藤良雄撮影)
  • 萩生田光一内閣官房副長官宛の公開質問状を渡す民進党加計学園疑惑調査チームの今井雅人氏(中央)と桜井充氏(同右)ら=27日午後、東京・永田町の首相官邸前(斎藤良雄撮影)
  • 萩生田光一内閣官房副長官宛の公開質問状を手に、首相官邸を訪れた、民進党加計学園疑惑調査チームの(前列左から)今井雅人氏、桜井充氏、升田世喜男ら=27日午後、東京・永田町の首相官邸前(斎藤良雄撮影)
  • 萩生田光一内閣官房副長官宛の公開質問状を手渡し、記者団に説明する民進党加計学園疑惑調査チームの今井雅人氏(左)と桜井充氏(右)ら=27日午後、東京・永田町の首相官邸前(斎藤良雄撮影)