産経ニュース for mobile

【トランプ次期大統領】菅義偉官房長官「活発な貿易投資は日米経済関係の活力の源泉」

記事詳細

菅義偉官房長官「活発な貿易投資は日米経済関係の活力の源泉」

トランプ次期大統領更新

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、トランプ次期米大統領が日米の貿易不均衡を是正する姿勢を示したことに対し「日米経済関係のさらなる発展、深化を図っていく取り組みを進めていくことは、どなたが(米大統領に)なっても同じことだ」と述べた。「活発な貿易投資は日米経済関係の活力の源泉だ」とも指摘した。

<< 下に続く >>

 菅氏は、日本企業の米国に対する累積直接投資が4110億ドル、雇用創出が約82万人と発表している米政府の統計を引用し、「日本企業は米国の良き企業市民として米国民にもしっかり認知されている」と強調した。

プッシュ通知