産経ニュース for mobile

【米大統領選】トランプ氏側近のマイケル・フリン氏、自民党本部で講演 日本政府とのパイプづくりとの臆測も

記事詳細

トランプ氏側近のマイケル・フリン氏、自民党本部で講演 日本政府とのパイプづくりとの臆測も

米大統領選更新

 米大統領選の共和党候補であるトランプ氏側近として知られる陸軍出身のマイケル・フリン元国防情報局長が11日、自民党本部で講演し、米国のサイバーセキュリティー対策などについて紹介した。海外の安全対策の事例を参考にしようと、党IT戦略特命委員会が招いた。

<< 下に続く >>

 大統領選投開票まで1カ月を切るタイミングでの来日で、フリン氏は講演後、記者団に日本の政府関係者と面会する予定があることを明らかにした。だが、相手など具体的なことは言及せず、政府とのパイプづくりが目的だったのではないかとの臆測が広がった。

 フリン氏は2012~14年に国防情報局長を務めた後、トランプ氏の外交政策アドバイザーの一人になった。トランプ氏の副大統領候補選びでは名前が取り沙汰された。

プッシュ通知