産経ニュース for mobile

【安保法案】民主・細野氏「首相の説明はとんちんかん」 家屋模型の解説を批判

記事詳細

民主・細野氏「首相の説明はとんちんかん」 家屋模型の解説を批判

安保法案更新

 民主党の細野豪志政調会長は21日午前の記者会見で、安倍晋三首相がフジテレビの番組で火災が起きた家屋の模型を使って集団的自衛権が行使できるケースを解説したことについて「例として非常に不適切だ。火事と自衛の問題はまったく性質が違う」と指摘した。

<< 下に続く >>

 また、「極めてとんちんかんで稚拙だ。これで国民の理解を得られると思っておられるのなら、国民をバカにしている」と批判した。