産経フォト for mobile

夏に空中滑走楽しんで 大阪・天王寺に新アトラクション

ニュース

夏に空中滑走楽しんで 大阪・天王寺に新アトラクション

更新 sty1607150018
 大阪市の天王寺公園で開業する、夏休み限定のアトラクション「ジップライン」。右はあべのハルカス=15日午後  大阪市の天王寺公園で開業する、夏休み限定のアトラクション「ジップライン」。右はあべのハルカス=15日午後
 大阪市の天王寺公園で開業する、夏休み限定のアトラクション「ジップライン」。右はあべのハルカス=15日午後
画像を拡大する
 大阪市の天王寺公園で開業する、夏休み限定のアトラクション「ジップライン」。右はあべのハルカス=15日午後フルスクリーンで見る 閉じる

 大阪市天王寺区の天王寺公園の芝生広場「てんしば」に新しいアトラクション「ジップライン」が夏休み限定で開業する。全長155メートルのワイヤに沿って約14メートルの高さから宙づりで一気に滑り降りる。16日から8月28日まで毎日楽しめる。

 滑車につかまって時速20キロほどの速さで滑りながら、通天閣など大阪の街を眺めることができる。京阪神では初登場。報道関係者など向けの試乗会が15日に行われ、担当者は「暑い夏に爽快な風を感じて涼しくなって」とPRした。利用料は1人乗りが1回800円、2人乗りは1300円。

 ジップラインは公園の近くにある日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)を管理する近鉄不動産が運営する。

瞬間ランキング

話題スゴい! もっと見る