産経ニュース for mobile

ジョン・マドックス賞に日本人医師 村中璃子氏、子宮頸がんワクチン問題について発信

記事詳細

ジョン・マドックス賞に日本人医師 村中璃子氏、子宮頸がんワクチン問題について発信

更新

 英科学誌「ネイチャー」などが主宰し、公益に資する科学的理解を広めることに貢献した個人に与えられる「ジョン・マドックス賞」の2017年受賞者に、子宮頸(けい)がんワクチン問題について積極的に発信してきた医師でジャーナリストの村中璃子氏が選ばれた。ネイチャーの関連団体が11月30日、発表した。同賞は今回が6回目で、日本人の受賞は初めて。