産経ニュース for mobile

託児サービス付きオフィス広げ、待機児童問題解消の一歩に

記事詳細

託児サービス付きオフィス広げ、待機児童問題解消の一歩に

スポンサードコンテンツ更新

 女性の活躍を支えるためには欠かせない待機児童問題の解消がどうなるかは、子育て世代の最大の関心事だ。そんな中、夢を与えてくれるのが、スポーツくじBIGだ。6月11日から期間限定で1等当せん金が最高10億円にアップしているボーナスBIGの販売を開始。これだけビッグな当せん金があれば、使いようによっては待機児童問題の解消も前進するのではと期待してしまう。託児サービス付きのシェアオフィスという珍しいビジネスを始めたベンチャー企業、オクシイ(東京都世田谷区)の高田麻衣子社長に、悩める子育て世代に光を当てる上手なお金の使い方を聞いた。

<< 下に続く >>

 「子供の近くにいながら、仕事にも集中できるマフィスのキャパシティの拡大に投資すれば、たくさんの保育園に入れない子供たちと、働くママやパパを支援できるはず」。高田社長はこう夢を語る。

 東京都世田谷区上用賀にあるマフィス馬事公苑店を訪ねてみた。閑静な住宅街の一角にあり、ママの「はたらく」を応援するシェアオフィスは、小さい子供たちの笑顔であふれていた。1階のフロアで保育スタッフが子供を預かってくれるので、2階のシェアオフィスで、好きなときに、好きなだけ、自分自身のコトに打ち込める。

 これまでも、子連れOKのシェアオフィスはあったが、託児サービスを提供する施設はまだ少ない。保育サービスはあっても、保育スタッフによる見守りが主流だ。

 ただ、こうした従来型の場合は、「自宅にシッターに来てもらって、子供と同じ部屋で仕事をするという状況とあまり変わらない」と高田社長はいう。甘える子供に対応するため仕事を中断しなければならないことも多いからだ。

 マフィス馬事公苑では、2階のシェアオフィスの窓から、吹き抜けを通して、子供たちの様子を見守ることができるが、「たいていのママたちは、安心して、仕事や勉強に集中している」という。

 マフィスの利用者は、保育所に入れず、子供がいる環境の中で在宅ワークをしている人や、在宅起業をしていても、オフィス環境が整わなかったり、自宅の住所を使いたくない人などを想定している。育児休業中でも手当を受け取れる範囲内で仕事をしたいというニーズや、資格取得のため期間限定で勉強をする環境が欲しい場合など幅広いニーズにも対応している。

 利用料は、月極の場合は40時間で3万9200円(税抜き)の料金プランから提供しているほか、ビジターは1時間1620円(税抜き)で利用できる。また、待機児童問題の緩和に貢献するため、月8万5000円(税抜き)で保育サービスだけを受けられるコースをスタートさせた。

 高田社長がマフィスを始めたのは、企業でフルタイムで働きながら、2人の子供の育児をするという両立生活に不安を抱えていたころ、東日本大震災が起きたことがきっかけだ。当時、通勤電車は混乱し、保育園へのお迎えなど1日のスケジュールを滞りなくこなすことが難しくなった。

 高田社長は「家に近い場所で無理なく働き続けるという環境を提供し、仕事も子育ても、自分らしくやり続けたいという新しいライフスタイルを後押ししたい」と話す。将来は、仕事と育児の両立を支援するため、仕事のマッチングサービスにも乗り出す計画だ。

 ボーナスBIGの当せん金を投資するとしたら、マフィスのような保育付き会員制サテライトオフィスはどんな夢をかなえることができるのか。高田社長は「地価が手ごろで、自宅に近い物件を選んで、少しでも多くの利用者を受け入れたい」と話しており、受け入れ数の拡大で、より多くの待機児童の解消の実現に向けて、意欲を語っている。

 10億円で社会問題解決に向けたチャレンジの原資にするもよし、自分のために使うのもよし。1等最高10億円のボーナスBIGは6月25日までの限定販売。是非この機会に狙ってみては?

 まずは買ってみようと思い立った人には、ニッポン放送の名物ラジオパーソナリティー上柳昌彦さんと煙山光紀さんのお二人がコミカルにBIGの買い方を紹介しているこちらの動画がおすすめだ。

 ★上柳アナ&煙山アナ お店でBIGを買う!

 ★上柳アナ&煙山アナ インターネットでBIGを買う!

 ※19歳未満の方の購入または譲り受けは法律で禁じられています。払戻金も受け取れません。

 ※当せん金は、売上金額や当せん口数によって変動します。

 ※締め切り時間は、販売店・ネットで異なります。

(提供 日本スポーツ振興センター)