産経ニュース for mobile

地面をついばんでいる鳩は何を食べているのか? 衝撃の事実が判明

記事詳細

地面をついばんでいる鳩は何を食べているのか? 衝撃の事実が判明

更新

 「鳥は口で食物を咀嚼しないで飲み込みます。飲み込んだ食べ物は、筋肉質で硬い胃の中に落ちていきます。その食べ物はどう消化されるのかというと、飲み込んだ石によって、すりつぶして消化しているのです」(千田先生)

 こうした事実を初めて耳にした人にとっては、実にビックリな答えに感じられたかもしれない。普段何気なく目にしている“鳩が地面をついばむ光景”だが、彼らの体の中ではこのようなミラクルが起こっていたのである。

 ぜひ皆さんも一見何もない地面をついばむ鳩を見かけたら、この神秘的なメカニズムを思い出してほしい。

■専門家プロフィール:千田純子

 獣医師・ペットドッグ認定トレーナーCPDT-KA・バッチ財団登録アニマルプラクティショナー。専門学校ちば愛犬動物フラワー学園講師。「ペット行動コンサルタントSENDA」では、動物行動学とホリスティック療法を使ってペットの問題行動の改善をしている。また、高齢者施設や障害児施設でアニマルセラピーを行っている。

【関連記事】

実はコンクリートを食べていた!?--知られざるカタツムリの世界

専門家が解説。路上で干からびているミミズの謎

ダンゴムシはなぜ丸くなる?食べ物や触角にも秘密があった!

鳥のフンを食べてしまったのですが……

鳩についての疑問

プッシュ通知