産経ニュース for mobile

元AKB48永尾まりや、モナコで海外映画祭デビュー「すご過ぎて実感わかない」

記事詳細

元AKB48永尾まりや、モナコで海外映画祭デビュー「すご過ぎて実感わかない」

更新

 第14回モナコ国際映画祭が28日(日本時間29日)、モナコ・モンテカルロで開幕。正式招待作品「東京ボーイズコレクション~エピソード1~」(寺西一浩監督、来年3月25日公開)に主演した元AKB48の女優、永尾まりや(22)が海外映画祭デビューを飾った。(サンケイスポーツ)

<< 下に続く >>

 永尾はブルーのシースルードレスで登場し、約100人の観客の視線をくぎ付けに。W主演の俳優、西村一輝(21)や寺西監督らとレッドカーペットを闊歩し、「海外の映画祭に呼ばれること自体すごいことなのに、すご過ぎて実感がわかないです」と興奮しきり。

 同作は、寺西監督が主催する日本最大級の男性ファッションショー「ボーイズコレクション」をテーマにしたラブロマンス。永尾は転校生の人気アイドル、RISAを演じた。現地時間30日に授賞式が行われる。

プッシュ通知