産経ニュース for mobile

全国軟式野球ストロングリーグSWBC 日本代表チーム -韓国にて開催される国際軟式野球選手権大会に日本代表としての参加が決定!!-

記事詳細

全国軟式野球ストロングリーグSWBC 日本代表チーム -韓国にて開催される国際軟式野球選手権大会に日本代表としての参加が決定!!-

PRTIMES 更新
1/1枚

株式会社ストロング
~2016 梁山蔚山 第1回U-18 国際軟式野球選手権大会~ 開催日:2016年8月4日(木)~5日(金)

<< 下に続く >>

全国軟式野球ストロングリーグ(会長:高橋優)は、2016年8月4日~8月5に韓国・梁山市、蔚山市にて開催される「2016 梁山蔚山 第1回U-18 国際軟式野球選手権大会」に日本代表として招待を受け、ストロングリーグの代表チームである「SWBC 日本代表チーム」を派遣。大会に参加することが決定しました。

参加国は韓国、台湾、中国、シンガポール、香港、日本。SWBC 日本代表チームは、軟式野球発祥の地である日本を代表し、1990年1月1日生まれ以降の若い競技者でメンバーを構成し参戦いたします。

●大会名:2016 梁山蔚山 第1回U-18 国際軟式野球選手権大会
●主 催:韓国梁山市政府、梁山市教育支援庁(日:梁山市教育委員会)
●共 催:梁山市野球協会
●開催地:韓国・梁山市、蔚山市
●参加国:韓国、台湾、中国、シンガポール、香港、日本。
●対 象:18歳以下。日本代表は1990.1.1以降生まれの競技者
●日 程:2016年8月4日~8月5日
●会 場:8.4 予選グループ A 蔚山文殊野球場
    8.4 予選グループ B 釜山大学校第3野球場
8.5 5位決定戦、準決・決勝  蔚山文殊野球場
※日本代表については1990.1.1以降生まれの競技者が出場資格を有し、SWBCJAPANにて構成する。

[画像1: http://prtimes.jp/i/19741/1/resize/d19741-1-290275-5.jpg ]

●ストロングリーグについて
ストロングリーグは、年間を通して複数の野球大会を実施する軟式野球リーグです。登録チームは全国3,170チーム、競技者数は50,000名以上。年間1,000試合の公式戦がおこなれます(通算1万試合に到達)。参加者は、野球未経験者チームから元プロ選手や甲子園球児まで幅広く、レベルを問わず、真剣勝負を楽しんでいます。また、学生から社会人まで、世代の壁をこえたチーム交流が楽しめるのもストロングリーグの特徴です。マナーと安全を重視し、正しい競技ルールの継承を追求し、軟式野球の普及に努める本格派リーグです。

●SWBC日本代表とは
日本の軟式野球文化を世界へ!戦後、日本に根付いた野球。競技人口は世界最多の400万人といわれています。この世界最多の競技人口を誇る"日本野球"は安全で、生涯スポーツとして楽しめる日本生まれの競技「軟式野球」があるからと言われております。この素晴らしい日本生まれのスポーツを文化として世界に発信し、国際交流を深めることがSWBC日本代表の目的です。

[画像2: http://prtimes.jp/i/19741/1/resize/d19741-1-678439-1.jpg ]

写真:歴史の扉を開いた
第1回WORLD BASEBALL CHALLENGE
2008.11東京都八王子市

[画像3: http://prtimes.jp/i/19741/1/resize/d19741-1-195426-6.jpg ]

---------------------------------------------------
<お問い合わせ先>
全国軟式野球ストロングリーグ本部事務局
TEL:046-240-8933(代)
URL:http://www.baseball.gr.jp/
担当:高橋
---------------------------------------------------