産経ニュース for mobile

恋愛カウンセラー「稀咲妃」氏、3300万円脱税疑い 関東信越国税局が告発

記事詳細

恋愛カウンセラー「稀咲妃」氏、3300万円脱税疑い 関東信越国税局が告発

更新

 恋愛を中心とした個人カウンセリングの所得を申告せず所得税約3300万円を免れたとして、関東信越国税局は29日、所得税法違反の罪で、埼玉県杉戸町、落合久美子・カウンセラー(52)をさいたま地検に告発したと発表した。

<< 下に続く >>

 関係者によると、落合氏はホームページなどで「稀咲妃」と名乗り、電話やメールなどで相談に応じて利益を上げていた。

 国税局によると、落合氏は平成27年までの3年間、所得約1億900万円を申告しなかったとしている。

 落合氏の弁護士は「国税局から指摘された通り申告を終え、納税も済ませた」としている。