産経ニュース for mobile

高級ベビー用品を万引の疑い、会社員を逮捕 リサイクルショップで転売

記事詳細

高級ベビー用品を万引の疑い、会社員を逮捕 リサイクルショップで転売

更新

 商業施設で高級なベビー用品を万引したとして、茅ケ崎署は窃盗の疑いで、横浜市中区松影町の会社員、鈴木拓也容疑者(37)を逮捕した。容疑を認めている。

<< 下に続く >>

 逮捕容疑は、平成29年12月22日午前11時20分ごろから午後1時10分ごろまでの間に、神奈川県茅ケ崎市茅ケ崎にある商業施設2カ所で、高級ブランドのベビー用品「抱っこひも」計10点(販売価格計約25万円)を万引したとしている。

 同署によると、商業施設の防犯カメラの映像から鈴木容疑者の関与が浮上したという。鈴木容疑者は犯行後、横浜市内のリサイクルショップで盗品を転売していた。