産経ニュース for mobile

病院に運び込まれた暴力団関係者?死亡 数人の男ら立ち去る 神奈川

記事詳細

病院に運び込まれた暴力団関係者?死亡 数人の男ら立ち去る 神奈川

更新

 20日午前3時10分ごろ、神奈川県伊勢原市田中の「伊勢原協同病院」で、当直の職員から「数人の男らが病院に運んできた男性が心肺停止状態だ」と県警伊勢原署に通報があった。男性の顔には殴られたような痕があり、間もなく死亡が確認された。

<< 下に続く >>

 男性は40代とみられ、ジャンパーにスエットを着用していた。所持品などから暴力団関係者とみられる。男らはそのまま立ち去っており、県警は男性の身元の特定を急ぐとともに、男らが何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

 同署などによると、男らのうち1人が病院の受付を訪れ「けんかした人を連れてきた」と当直職員に伝えた。職員が男に連れられ病院入り口付近へ向かうと、外に車が止められており、車内で倒れている男性を発見。車内には複数の人物がいたが、職員が院内からストレッチャーを持って戻ると、男性は入り口付近に横たえられており、男らの姿はなかったという。

プッシュ通知