産経ニュース for mobile

横浜市長「同性パートナー条例制定予定なし」

記事詳細

横浜市長「同性パートナー条例制定予定なし」

更新

 横浜市の林文子市長は26日の市議会本会議で、同性カップルに「結婚に相当する関係」を認めてパートナーシップ証明書を発行する東京都渋谷区の条例に関し、「同様の趣旨の条例の制定は想定していない」との考えを示した。横山正人市議(自民)の質問に答えた。

<< 下に続く >>

 林市長は条例の制定は否定したが、「悩みを丁寧に聞き、一人一人適切な支援につなげることが重要」と指摘。「性的少数者の方の人権が守られるよう引き続き支援をする」と強調した。

 市人権課の担当者は「(同条例制定には)課題の整理がまだ不十分。学識者の意見を聞きながら性的少数者が住みやすい都市にしていく」と説明。昨年11月から月に約2回、LGBT同士の交流の場として開催している「FriendSHIP よこはま」などの支援事業を引き続き推進するとしている。