産経ニュース for mobile

高部あい逮捕で戦々恐々 芸能界次の逮捕は誰? カリスマ女性アーティスト、有名女性歌手など…

記事詳細

高部あい逮捕で戦々恐々 芸能界次の逮捕は誰? カリスマ女性アーティスト、有名女性歌手など…

更新

 現役人気アイドルのコカイン使用が波紋を広げている。警視庁組織犯罪対策5課に麻薬取締法違反(所持・使用)の疑いで逮捕された高部あい(本名・中山あい)容疑者(27)。13日に処分保留で釈放されたが、高部はその交友関係の広さで知られている。それだけに捜査当局の関心を集めているのが“クスリ仲間”の存在だ。カリスマと称される有名女性アーティストに誰もが知る女性歌手…。今後の展開次第では、第2の逮捕者が出る可能性がある。(夕刊フジ)

<< 下に続く >>

 「妊娠していて、体調面を考慮したのではないか、という話が出ている」(業界関係者)

 クスリを所持し、使用しながら処分保留で釈放という異例の措置がとられた高部。妊娠が事実なら子供も薬物におかされている恐れがあり、快楽のために一線を越えた罪は極めて重い。

 「高部は、夜遊びが好きなことで業界内で有名だった。毎晩のように六本木、西麻布のバーやクラブに出没し、らんちき騒ぎを繰り返していた」(業界関係者)

 逮捕前夜の先月14日には、グラビアアイドル・森下悠里(30)が主催した仮装パーティーに参加。参加者のブログでは、ディズニーのキャラクターの衣装に身を包む高部の様子がアップされている。

 高部は逮捕後の取り調べにコカインを「友だちからもらった」と供述しているが、気になるのは、その「友だち」を含めた交友関係だ。

 「高部のパーティー仲間には、カリスマ的な人気のある有名女性アーティストや、1990年代後半から2000年代にかけてヒット曲を連発した女性歌手がいる。警察もその関係を把握しており、重大な関心を寄せている」(捜査関係者)

 ここ数年、芸能界を中心にコカインが急速に広がっているという。

 「覚醒剤と似た興奮作用がある違法薬物で、高値で取引される傾向にあることから、エリートビジネスマンや芸能人ら富裕層の間で広まった。『セレブが使うパーティードラッグ』というイメージから手を出してしまう人が多い」(同)

 高部をきっかけに流通ルートの解明に乗り出している捜査当局。震えが止まらない芸能人は少なくないはずだ。