産経ニュース

【シンクロ】リオ五輪「銅」、箱山選手が「無期限休養」宣言 引退は否定も「競技への復帰は考えてない」

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【シンクロ】
リオ五輪「銅」、箱山選手が「無期限休養」宣言 引退は否定も「競技への復帰は考えてない」

無期限休養を発表した箱山愛香選手=21日、長野市のアクアウイング(三宅真太郎撮影) 無期限休養を発表した箱山愛香選手=21日、長野市のアクアウイング(三宅真太郎撮影)

 リオデジャネイロ五輪のシンクロナイズドスイミング・チームで銅メダルを獲得した箱山愛香選手(25)=長野シンクロク、栗田病院=が21日午後、出身地の長野市内で記者会見し、無期限の休養に入ることを発表した。

 「これまでずっとシンクロしかやってこなかった。これからは視野を広げて色々なことに挑戦していきたい」

 箱山選手が練習拠点とする長野市のアクアウイングで開かれた記者会見。いつもはあふれんばかりの笑顔をふりまく箱山選手が神妙な面持ちでこう切り出し、無期限の休養に入ることを宣言した。

 「ずっとメダルをとることを目標にしてやってきた。リオ五輪でその目標は達成できた。今までやってきた練習をあと4年間続けることはできない」と休養を決めた理由を説明した。

 また「引退はしない」と強調しつつも、「現役続行する可能性はあまりない。今は競技に復帰することも考えていない。休む中で、もう一度シンクロに挑戦したい気持ちが芽生えたら、また最初からやり直したい」と語った。

 一方で「(4年後に)日本で開催される東京五輪に出てみたいという気持ちはある。次回がほかの国だったら(引退の)決断ができたと思う」と心が揺れる様子をのぞかせた。

続きを読む

関連ニュース

【五輪シンクロ】井村流「地獄の」指導術をOGが述懐 100メートル全力で泳ぎ1分間潜水 2キロの重りを腰に巻き… 「プールサイドで死ねたら本望や」 銀メダリストも「あんな厳しい方会ったことない」

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!