産経ニュース

【五輪競泳】オーストラリア選手団長が中国の謝罪要求を拒否 全面対決の構え 中国国営メディアはIOCの態度を拡大解釈

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【五輪競泳】
オーストラリア選手団長が中国の謝罪要求を拒否 全面対決の構え 中国国営メディアはIOCの態度を拡大解釈

400メートル自由形の表彰式で、金メダルを獲得し、国旗を広げる豪のマック・ホートン(中央)と銀メダルを掲げる孫楊(右)=8日、リオデジャネイロ(ロイター) 400メートル自由形の表彰式で、金メダルを獲得し、国旗を広げる豪のマック・ホートン(中央)と銀メダルを掲げる孫楊(右)=8日、リオデジャネイロ(ロイター)

 競泳男子400メートル自由形で金メダルを獲得したマック・ホートン(オーストラリア)が2位の2012年ロンドン五輪金メダリスト、孫楊(中国)を「薬物使用者」と呼び、中国側が謝罪を求めている問題で、オーストラリアのキティ・チラー選手団長は8日、「われわれは謝罪する考えはない」と全面対決の姿勢を示した。AP通信が伝えた。

 同通信によると、問題の発言が発せられる前、孫楊はホートンの注意を引くため、意図的に水を掛けた。その後、孫楊を無視した理由を尋ねられたホートンがドーピング違反歴のある孫楊を批判したという。

 チラー団長は「ホートンは明らかに、われわれ一人一人と同じように、クリーンなスポーツの必要性について強い考えを持っている。ホートンは自分の意見や不満を表現する権利がある」と自国選手を擁護した。

 国際オリンピック委員会(IOC)のマーク・アダムス広報部長は、ホートンの発言が妥当か否か問われた際、「ウワサに基づいて評論はできない」と答えを保留。事態を理解しなければ対応できない、というのがIOCの立場だ。

 中国国営新華社通信は、アダムス氏の言葉を根拠に「IOCはホートン-孫楊事件について調査を展開すると宣言した」と吹聴している。(五輪速報班)

このニュースの写真

  • オーストラリア選手団長が中国の謝罪要求を拒否 全面対決の構え 中国国営メディアはIOCの態度を拡大解釈
  • オーストラリア選手団長が中国の謝罪要求を拒否 全面対決の構え 中国国営メディアはIOCの態度を拡大解釈
  • オーストラリア選手団長が中国の謝罪要求を拒否 全面対決の構え 中国国営メディアはIOCの態度を拡大解釈

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!