産経ニュース

女子シニアゴルフ日本一・祖父江選手「本当にうれしい」

地方 地方

記事詳細

更新


女子シニアゴルフ日本一・祖父江選手「本当にうれしい」

 山口県下関市の下関ゴールデンゴルフクラブで14日、女子シニアプロ日本一を決める「第9回LPGAレジェンズチャンピオンシップCHOFUカップ」(長府製作所特別協賛)の決勝ラウンドがあった。45歳以上のシニアの部は祖父江歩選手が、60歳以上のグランドシニアの部では黄璧洵選手(台湾)が、それぞれ優勝した。

 LPGAレジェンズツアーの公式戦で、昨年の周南市に続き、山口県内では2度目の開催となった。シニアの部とグランドシニアの部を合わせて約120人が出場した。予選ラウンドの結果、シニアは50位タイ、グランドシニアは10位タイまでが、この日の決勝ラウンドに進んだ。

 大勢のギャラリーが詰めかけ、ショットの瞬間を、固唾をのんで見守った。力強いドライバーショットには、拍手を送っていた。祖父江選手は「自分のゴルフ人生で初の優勝となり、本当にうれしい。つらいこともあったが、ゴルフをやってきて本当に良かった」と語った。