産経ニュース

最新鋭の機器体感 アクロス福岡で「ガス展」始まる

地方 地方

記事詳細

更新


最新鋭の機器体感 アクロス福岡で「ガス展」始まる

アクロス福岡で始まった西部ガスの「ガス展2018」 アクロス福岡で始まった西部ガスの「ガス展2018」

 最新鋭のガス機器を体感できる西部ガスのイベント「ガス展2018」が14日、アクロス福岡(福岡市中央区)で始まった。17日まで。同社は今後10月末までに、北九州市や熊本市など計6カ所で同様のイベントを開く。

 毎年恒例のイベントで、今年のテーマは「きっと みつかる いい暮らし」。ガスコンロなど厨房機器に加え、都市ガスを使って発電する家庭用燃料電池「エネファーム」など、最新機器約80点を並べた。西部ガスは、昨年4月に始まったガス小売り自由化で、厳しい状況にある。ガス小売りに参入した九州電力への切り替え申し込み数が、8月末時点で約6万5千件に達した。

 西部ガスは、九州最大の都市である福岡市でPRに注力しようと、今年はアクロス福岡会場に加え、同社のショールーム「ヒナタ福岡」(同市博多区)でも、10月20、21両日に、ガス展を催す。