産経ニュース

目指せ顧客対応力アップ TOTO、北九州で大会

地方 地方

記事詳細

更新


目指せ顧客対応力アップ TOTO、北九州で大会

顧客対応の実例を聞くTOTO社員ら 顧客対応の実例を聞くTOTO社員ら

 TOTOは12日、社員の顧客対応力の向上を目指し、北九州市小倉北区のTOTOミュージアムで、顧客満足度(CS)の取り組みを競う大会を開いた。事前選抜を突破した27チームが、実例を発表した。

 千葉県の成田ショールームのスタッフは、「エコ接客」を紹介した。些細な顧客情報も全員で共有し、ニーズに沿った対応をすることで、説明時間を大幅に短縮した。子育て中のスタッフが、育児や家事の工夫をヒントに、発案した。

 トイレや風呂などの設計図を作る部署では、使用する蛇口や配水管の部品を、それまでの商品番号から、サイズなど仕様で分類するシステムを導入した。この結果、客の待ち時間の削減につながったと発表した。

 同大会は平成15年から毎年実施している。今回は世界19カ国・地域の計104チームが参加した。門譲二・お客様企画部長は「顧客満足度の向上は、創業以来の社是であり、次の100年に向けても追求を続ける」と語った。