産経ニュース

「鉄道をより身近に」 来月13日、高崎で「ふれあいデー」

地方 地方

記事詳細

更新


「鉄道をより身近に」 来月13日、高崎で「ふれあいデー」

 JR東日本高崎支社は10月13日、高崎駅南側留置線とその周辺を会場にした「高崎鉄道ふれあいデー」を開催する。

 「鉄道をより身近に体験してもらおう」と同支社が企画した恒例のイベントで、毎年多くの鉄道ファンが訪れている。

 メインイベントは車両展示。大人気の蒸気機関車(SL)「D51-498」をはじめ、「EF64-1001」▽「EF64-1053」▽「EF65-501」▽「EF65-1102」▽「EF66-27」-と電気機関車が勢ぞろいする。

 このほか、新幹線保守基地の公開や車掌体験、「新幹線変形ロボ シンカリオン」との記念撮影など盛りだくさん。鉄道グッズの販売なども行われる。

 午前10時~午後3時、入場無料。整理券が必要なイベントもある。問い合わせは同支社(電)027・320・7111。