産経ニュース

宇都宮プロモ支援事業に3件

地方 地方

記事詳細

更新


宇都宮プロモ支援事業に3件

 宇都宮ブランド推進協議会が、宇都宮のイメージと魅力アップのために募集していた「宇都宮市民シティプロモーション支援事業」の支援対象に3件が決まった。

 支援対象となったのは、酒類卸会社、横倉本店「宇都宮ほろ酔いプロジェクト」▽タウン情報サイト「栃ナビ!」運営会社、ヤマゼンコミュニケイションズ「『使える餃子(ギョーザ)』で宇都宮餃子愛を拡(ひろ)げるプロジェクト」▽ライブスタジオなど運営会社、横須賀電機商会「バンドでバズるぜ宇都宮」-の3件。

 市民の視点から宇都宮の魅力を発信してもらう事業で、3年目の今年は学生団体や市内の企業5団体から応募があった。採用された各事業は今月からスタートし、年内に中間報告会、来年3月に事業報告会が開かれる予定。