産経ニュース

高崎で路上ライブイベント

地方 地方

記事詳細

更新


高崎で路上ライブイベント

 「音楽のある街」をうたう高崎市で16日、県内外のミュージシャンが集まった路上ライブイベント「ストリートライブin高崎『どこもかしこも』」が開かれる。

 普段からJR高崎駅西口などで路上ライブはおなじみだが、イベントでは地元だけでなく宮城県や大阪府などのミュージシャンが競演。プロ、アマチュアを問わず約120組、350人の参加が見込まれ、市は「北関東では最大級の規模になる」としている。

 午前11時~午後5時に開催。特設会場が設けられるJR高崎駅西口の高崎オーパ前ペデストリアンデッキと市役所近くのもてなし広場をはじめ、中心市街地の各商店街など20カ所が舞台となる。

 ポップスや邦楽などあらゆるジャンルの音楽が奏でられ、NHK紅白歌合戦にも出場した女性デュオ「花*花」など4組がゲスト出演する。

 市は毎年継続して開催したい考えで、富岡賢治市長は「高崎をビートルズの故郷、リバプールにしたい」と話している。