産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


長野知事が3期目初登庁

 先の知事選で3選を果たした阿部守一知事が3日、県庁に初登庁した。県職員や支援者ら約350人に迎えられ、「県民のための県政に全力を尽くす」との決意を表明した。

 阿部氏は午前8時半過ぎ、市町村長などでつくる政治団体「明日の長野県づくり推進会議」の藤原忠彦議長(川上村長)や、「あべ守一後援会」の樽川通子会長(元県監査委員)らが見守る中、選挙期間中にシンボルカラーとしたオレンジ色のネクタイを着用し登庁した。

 その後の部局長会議では、選挙戦で訴えた公約の実現に向け、県職員の協力を求めた。具体的には、(1)子供や若者が希望を持てる県政(2)年齢を重ねても安心して暮らせる地域社会(3)産業振興-の3項目を重点施策として強調した。