産経ニュース

霧島噴火の影響で稲作中止の農家に共済金

地方 地方

記事詳細

更新


霧島噴火の影響で稲作中止の農家に共済金

 宮崎県小林市の西諸県農業共済組合は、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・えびの高原(硫黄山)の噴火後、近くの川から有害物質が検出され、今季の稲作を断念した農家310戸に対し、計約6100万円の共済金を支給すると発表した。同組合は硫黄山の麓のえびの市と小林市、高原町を管轄し、対象面積は約163ヘクタールに上った。