産経ニュース

長野県防災ヘリ、救助活動きょう再開

地方 地方

記事詳細

更新


長野県防災ヘリ、救助活動きょう再開

 県は31日、昨年3月の墜落事故を受けて中止していた県消防防災ヘリコプターによる救助活動について、一部を1日から再開することを決めた。

 第一段階として、周囲が開けた高原や林野、河川・湖沼でのけが人や急病人などを対象とする。孤立した被災地においても、安全を確認した上で装備したホイスト(つり上げ装置)を使い、上空から住民らの救助活動も行う。

 今年2月下旬に導入された民間のヘリ機体は、5月の運航再開以降、(1)空中からの消火(2)災害時の調査・偵察(3)救急搬送-の3分野に活動を限定してきた。