産経ニュース

ASの国際大会メダル2選手が長野市長を表敬

地方 地方

記事詳細

更新


ASの国際大会メダル2選手が長野市長を表敬

メダル獲得を加藤市長(手前)に報告に来た須藤選手と藤原選手(左から)=29日、長野市役所(久保まりな撮影) メダル獲得を加藤市長(手前)に報告に来た須藤選手と藤原選手(左から)=29日、長野市役所(久保まりな撮影)

 アーティスティックスイミング(AS)の国際大会で入賞した長野市出身の須藤美紅選手(19)=国士舘大学=と藤原茉那選手(18)=つくば開成学園高校=が29日、加藤久雄同市長を表敬訪問した。

 須藤選手は、6月の「ワールドシリーズ」(開催国・米国)に出場し、チームテクニカル競技など3種目で銀メダルを獲得。藤原選手は、7月の「世界ジュニア選手権大会」(同・ハンガリー)で、ソロテクニカル競技など5種目にわたり銅メダルを取った。

 両選手からメダルを見せてもらった加藤氏は「長野の名誉だ。この力を次につなげてほしい」とねぎらった。