産経ニュース

バレー大会で男性救命 京都、3人に感謝状

地方 地方

記事詳細

更新


バレー大会で男性救命 京都、3人に感謝状

 バレーボール大会で突然倒れた男性の救命活動に貢献したとして、宮津与謝消防組合消防本部は28日、与謝野町下山田の無職、椙谷恵吾さん(62)、同町石川の特別養護老人ホーム職員、中島義記さん(41)、同町上山田の看護師、牛田杏莉さん(29)の3人に感謝状を贈った。

 同消防本部などによると、6月24日午前9時20分ごろ、同町立江陽中学校(同町四辻)の体育館で開催されたバレーボール大会で、試合に参加していた男性(55)が突然、倒れた。中島さんは審判を務め、椙谷さんと牛田さんは観戦していたが、AED(自動体外式除細動器)を使ったり、心臓マッサージを施すなどの救命措置をした。約8分後に到着した同組合消防本部の救急隊が搬送。男性は入院はしたが、7月18日に無事退院した。

 感謝状を受け取った3人は「男性が助かり、社会復帰したと聞き、うれしい」などと話していた。