産経ニュース

「声援あっての接戦」 作新が甲子園結果報告 栃木

地方 地方

記事詳細

更新


「声援あっての接戦」 作新が甲子園結果報告 栃木

 第100回全国高校野球選手権大会に県代表として8年連続の出場を果たした作新学院の選手らが28日、県庁に北村一郎副知事らを訪ね、甲子園での結果を報告した。

 作新学院は、初戦で、今大会優勝した大阪桐蔭(北大阪)に惜敗した。磯一輝主将は「声援があっての接戦だった。(負けた)悔しさを持って新チームも始動しているし、今後の野球人生に生かしていきたい」と述べた。

 北村副知事は「期待に十分こたえる熱戦だった。最後まであきらめないひたむきなプレーが、県民に勇気と感動を与えた」とねぎらった。