産経ニュース

けん玉世界一の技披露 福田瑛君が鎌ケ谷市長表敬訪問 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


けん玉世界一の技披露 福田瑛君が鎌ケ谷市長表敬訪問 千葉

福田君得意の大技。世界選手権でも次々と成功させた=鎌ケ谷市役所(江田隆一撮影) 福田君得意の大技。世界選手権でも次々と成功させた=鎌ケ谷市役所(江田隆一撮影)

 7月に東京都台東区で開かれた世界けん玉道選手権大会で優勝した鎌ケ谷市立第二中学校2年の福田瑛(あきら)君(13)がこのほど同市役所を訪れ、清水聖士市長らに世界一の技を披露した。

 大会は日本けん玉協会が毎年開催。今年は5カ国から54人が出場した。同じ技を1対1で競い、勝ち上がるトーナメント方式で行われ、福田君は年長選手を次々と倒し、6戦全勝で優勝した。

 福田君は小学3年の冬休みに船橋市内のイベントでプロの妙技を見て、初めてけん玉を知った。練習を重ねて未成年最高位の五段を獲得。昨年も世界選手権を目指したが、直前の骨折で出場を断念し、今大会での雪辱を期していた。

 市役所では大会でも成功させた、難度の高い「つるし2回転灯台~2回転とんぼ返り」を披露。

 「試合は相手に勝つのが目的だが、自分はそれだけでなく、絶対に失敗しない技を身につけるのが目標」と話した。