産経ニュース

男児救出の尾畠さん「大分県功労者表彰」へ 大分県が方針

地方 地方

記事詳細

更新


男児救出の尾畠さん「大分県功労者表彰」へ 大分県が方針

 大分県の広瀬勝貞知事は、同県日出町の尾畠春夫さん(78)に、山口県周防大島町で行方不明となった藤本理稀ちゃん(2)を見つけ保護したことを踏まえて「大分県功労者表彰」を贈る方針を明らかにした。

 県によると、男児が見つかってから、表彰を求める声が県内外から約50件寄せられたという。

 広瀬氏は記者会見で「県民として誇りに思う」と尾畠さんをたたえた。

 尾畠さんは平成24年にも、由布岳の登山道整備や清掃活動を20年以上続けたとして、広瀬氏から感謝状を贈られている。東日本大震災や熊本地震、西日本豪雨などの被災地でも、ボランティア活動に取り組んできた。

 県は毎年11月、功労者として約80人を表彰。審議会での候補者選びを経て、10月上旬に知事が表彰者を最終決定する。