産経ニュース

「サンプロ アルウィン」へ愛称変更 長野

地方 地方

記事詳細

更新


「サンプロ アルウィン」へ愛称変更 長野

 県は、県松本平広域公園総合球技場(松本市)の愛称について、塩尻市の住宅会社「サンプロ」とネーミングライツ(命名権)に関する協定を締結した。現在の愛称「アルウィン」は10月から、「サンプロ アルウィン」に変更される。

 協定によると、契約期間は10月1日から平成35年9月30日までの5年間。ネーミングライツ料は、年間1620万円で契約。現在の愛称は、13年の完成に合わせ、公募で決定したため、「アルウィン」の愛称を引き継ぐことが条件に挙げられていた。

 県は20年から、施設の維持・管理費の確保などを目的に、他の施設でもネーミングライツの売却先を募集しており、同球技場の愛称決定は、8施設目となる。