産経ニュース

十日町女性殺害 不明直後に殺害か 防犯カメラ解析続く

地方 地方

記事詳細

更新


十日町女性殺害 不明直後に殺害か 防犯カメラ解析続く

 十日町市伊達の林道で新潟市中央区沼垂(ぬったり)東の職業不詳、谷愛美(まなみ)さん(24)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、谷さんは行方が分からなくなった直後に殺害された可能性が高いことが16日、捜査関係者への取材で分かった。十日町署捜査本部は120人態勢で犯人の行方を追っている。

 捜査本部によると、谷さんは1日午前9時半ごろ、同居している父親に「出掛けてくる」と言い残し、自宅の軽自動車で家を出た後、行方が分からなくなった。

 捜査関係者によると、司法解剖の結果、遺体は死後10日前後経っていた。現場の状況からも、遺体は発見される数日前に遺棄された可能性が高く、捜査本部は失踪してから短時間で殺害されたとみている。

 さらに、9日に新潟市内の商業施設で発見された谷さんの軽自動車は鍵がかかったままで、車内にも争ったような形跡がなかったことから、谷さんは車を降りた後で何らかのトラブルに巻き込まれたとみられている。

 捜査本部は、車が見つかった駐車場付近に設置された防犯カメラの映像の解析を続けるとともに、犯行に使われた包丁の入手経路などについても詳しく調べている。