産経ニュース

松江シティFCが「全力応援会員」創設 特典に地元青果物

地方 地方

記事詳細

更新


松江シティFCが「全力応援会員」創設 特典に地元青果物

 松江市をホームタウンとするサッカークラブ「松江シティFC」は、新しいサポーター制度「地元全力応援会員」を創設し、会員を募集している。会員には、JAしまねくにびき地区本部(同市)の協力で、松江産青果物が届けられる。

 中国サッカーリーグに所属する同チームは、今シーズンに日本フットボールリーグ(JFL)への昇格、平成32年にJ3参入を目指している。こうした目標実現への“軍資金”確保などを狙いに、新たな会員制度を設けることにした。

 従来、年会費3千円のレギュラー会員と同1万円のゴールド会員の「ファンクラブ会員」制度があり、特典は非売品のプレゼントや会員限定イベントへの参加、オリジナルグッズ割引など。新設の地元全力応援会員は、これらの特典に加え、JAが提供する季節の松江産青果物を受け取れる。年会費1口1万円で、口数に応じて1年間に1~12箱が届けられる。3千口を目標に募集している。

 「地元チームの応援に加え、地元産品のPRにもつながれば」と松江シティFCの鈴木恵朗社長。問い合わせは松江シティFC(電)0852・67・2712。