産経ニュース

【高校ダンス部選手権】スモールクラス 二松学舎が優秀賞「周りの支えに感謝」

地方 地方

記事詳細

更新

【高校ダンス部選手権】
スモールクラス 二松学舎が優秀賞「周りの支えに感謝」

 ■実践学園に協会賞

 横浜市のパシフィコ横浜で16日に開催された「第11回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」全国大会のスモールクラス(2~12人)には、都内から7校が出場した。二松学舎大付が優秀賞、実践学園がストリートダンス協会賞に輝いた。

 二松学舎大付3年で部長の松田凛さん(17)は「日本一を目指していたので悔しいが、優秀賞は周りの支えのおかげです。感謝の気持ちでいっぱい」と涙ながらに話した。

 4年連続6回目の出場となった日出は、少女が大切にしている人形が動き出すというファンタジーを男女12人で表現。3年で部長の渡辺優衣さん(17)は「少女と人形の愛を伝えられるよう気持ちを込めて踊った。楽しくてあっという間だった」と笑顔を見せた。

 駒大高は女子部員12人が「バスケットボール」をテーマに、シュートやドリブルの動きを取り入れた躍動感あふれる演技を披露した。3年で部長の奈須田彩花さん(18)は「私たちらしいダンスができた。この大会に、全てをささげてきたので悔いはない」と充実感をにじませた。

 スモールクラス出場校=富士森▽松原▽日出▽駒大高▽二松学舎大付▽実践学園▽小山台

主催 産経新聞社、ストリートダンス協会

共催 関西テレビ放送

後援 スポーツ庁、全国高等学校体育連盟ほか

特別協賛 エースコック

協賛 大塚ホールディングス、ジョンソン・エンド・ジョンソンほか

運営統括 ブルースプラッシュ