産経ニュース

世界的口コミサイトでUSJ、TDLに続きアドベンチャーワールド4位 和歌山

地方 地方

記事詳細

更新


世界的口コミサイトでUSJ、TDLに続きアドベンチャーワールド4位 和歌山

 ■国内テーマパークランキング

 世界的な旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の日本の人気テーマパークランキングで、白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」が4位に選ばれた。アジア圏内でも8位に入り、関係者らは「動物園や水族館でなくテーマパークとしてのランクインは初めて。国内外で愛されうれしい」と喜んでいる。

 トリップアドバイザーは、750万以上の施設の情報を掲載する世界最大の旅行情報サイト。平成25年からユーザーの口コミ評価をもとにテーマパークのランキングを調査し、発表している。今回は29年の評価をもとに集計した。

 アドベンチャーワールドは、今回が初のランクインで、1位はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市、USJ)、2位と3位が東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市、TDL)の2施設。また、アジア圏内の1位は、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールだった。

 国内4位のアドベンチャーワールドについて同サイトでは、現在5頭が飼育されているジャイアントパンダが見られ、観覧車やジェットコースターなど子供から大人まで楽しめるアミューズメントエリアが人気を集めたと紹介されている。

 県の観光動態調査によると、29年に白浜町の白浜温泉などに宿泊した外国人客数は約10万人で、県内に宿泊する2割以上を占めている。海外に向けたホームページによる情報発信などに取り組む県観光振興課の担当者は「希少動物の繁殖など施設の努力と、世界へのPR活動が功を奏したのでは」と手応えを話す。

 同施設では、ジャイアントパンダ「良浜(ラウヒン)」に妊娠の兆候がみられ、8月中旬から下旬にかけての出産が期待されている。同施設の担当者は「9月に誕生日を迎えるパンダも3頭いて、さまざまなイベントを企画している。新しい仲間も増えれば、より楽しんでもらえるのでは」と話している。