産経ニュース

久美浜駅の駅舎にカフェ登場 地元産フルーツ使用のスイーツを楽しんで 京都

地方 地方

記事詳細

更新


久美浜駅の駅舎にカフェ登場 地元産フルーツ使用のスイーツを楽しんで 京都

 京都丹後鉄道久美浜駅(京丹後市久美浜町)の駅舎に地元のフルーツを使ったスイーツを提供するカフェ「Culoco(クロコ)」が登場し、注目されている。Culocoを経営する久美浜町のデザイン会社「コンセプトデザインラボ」の社長、丸山桂さん(36)は「地域の活性化の『黒子』として役に立ちたい」と話している。

 丸山さんは名古屋市出身で、平成25年に久美浜に来て、同鉄道でチラシのデザインや広報の仕事などを行ってきた。

 京丹後市が同駅舎の一角にカフェ用のスペースや台所を設置し、経営者を募集しているのを知り、応募した。今月11日、カフェをオープンし、地元のメロンを使ったスムージーや冷たいスープ、モモのレアチーズケーキ、コーヒーなどを販売している。

 丸山さんは「京丹後にはおいしいフルーツがたくさんある。そのことを観光客はもとより、地元の人たちにも知ってもらいたい。そのことの発信の場になれば」と話している。

 営業は基本的に土、日、祝日のみだが、お盆期間などは臨時営業する場合もあるという。